健康栄養学部 管理栄養学科

※男女共学

いのちと健康を支える専門職−−−管理栄養士。
幅広く活躍する食と栄養のスペシャリストを育てます。

食品学や栄養学、医学などの専門知識に加えて、食文化や現代の食環境・食習慣にも精通し、人々の食生活を総合的にサポートできる管理栄養士を育てます。その活躍の場は、病院や福祉施設、給食施設、外食産業、さらには家庭にまで広がります。

管理栄養士とは? −栄養士との違い−

管理栄養士も栄養士も、ともに食の専門家として現在、幅広く活躍しています。では、その違いがどこにあるのか、というと栄養士が主として健康な人々の給食管理に携わるのに対し、管理栄養士は病状や身体状況などさまざまな要素を考慮した栄養指導や栄養管理を行います。食品や栄養に加えて医療に関する専門知識も備え、個々のさまざまな症状や身体状況を考慮して栄養指導ができる管理栄養士が、病院、福祉施設、事業所など幅広い現場で求められています。

管理栄養学科

管理栄養学科 3つの特長

1.多彩な実験・実習で実践力を養成。

健康栄養学部開設(2008年4月)と同時に、実験・実習設備を導入した実験実習棟を新設しました。最新の設備と機器を利用して、現場で活用できる技術や、健康栄養学を推進しうる研究能力を養う教育を行います。

2.コミュニケーション能力を高める。

管理栄養士には、患者さんやスタッフとのコミュニケーション能力が不可欠。健康栄養学部では、コミュニケーション分野の科目群をはじめ、専門分野の講義や演習科目でも、この能力を高めることができます。

3.理系科目が苦手な学生をサポート。

1年次に「生物学」「基礎化学」「基礎化学実験」「有機化学」の基礎をしっかりと指導。さらに、生物・化学の基礎的内容を振り返りながらさまざまな栄養科目の学習を進めることで、理解をより深め、きめ細かくサポートします。

取得できる資格・免許

  • 管理栄養士(国家試験受験資格)
  • 栄養士
  • 栄養教諭一種免許状 ※教職課程の履修必要

国家試験合格者(卒業生)からのメッセージ

イチビキ株式会社 勤務

友だちと競い合って勉強し、同じ教材を繰り返し解き知識を固めました。

多くの人が日常的に口にする食品を製造するため、大学で学んだ生産管理や衛生管理の手法はとても役立っています。さらに通常の講義に加えて国家試験対策として多くの指導を受けられたことは、管理栄養士の資格取得を支えてくれました。勉強で心掛けたのはメリハリです。息抜きもしっかりとして、勉強の時間は集中!同じ教材を繰り返し解いて基礎知識を確実にしたり、友だちと模試の点数を競ったりしました。通学時間や就寝前30分を活用したことも良い積み重ねになりました。

本多 達也さん
本多 達也さん
イチビキ株式会社 勤務
2015年3月 管理栄養学科 卒業
愛知県 岡崎北高等学校出身

医療法人社団 登豊会 近石病院 勤務

3年次後期から本格的に国家試験対策を開始!わかりやすい指導を受けられました。

修文ではさまざまな国家試験対策を受けられました。強化学習会でわかりやすい指導のもと基礎知識を固め、個別学習で過去問題を解き実践力を磨く。行き詰まったときは、ともに勉強する友だちの存在が大きな支えになってくれました。現在は医療技術部の栄養科に所属し、患者様の献立作成や栄養管理、栄養指導などを担当しています。修文で自分に適する勉強法が身についたため意欲はますます高まり、在宅訪問管理栄養士の認定や糖尿病療養指導士など資格取得もめざしています。

中村 祐子さん
中村 祐子さん
医療法人社団 登豊会 近石病院 勤務
2014年3月 管理栄養学科 卒業
愛知県 五条高等学校出身