生活・医療事務コース

※女子のみ

医療事務に加えて、衣・食・住・福祉・情報を学び、
さまざまな現場で活躍できる力を養います。

医療事務、介護・福祉、ビジネスマナーなどさまざまな科目を自由に学びながら、生きるうえでどんな場面でも欠かせない衣食住を中心に学びます。あなたにピッタリの将来像を自ら発見し、就職へとつなげていきます。

生活文化学科 生活・医療事務コース 3つの特長

1.医療事務や福祉の資格取得を応援。

充実した講義科目に加え、医療機関や福祉施設などでの実習を行い、診療報酬請求事務能力認定試験や介護職員初任者研修修了の資格取得をめざします。また情報処理やビジネスマナーも学ぶことができます。

2.生活に必要な知識と技術を

調理やお菓子づくり、衣服や住まいの知識、出産と子育て、生活に必要なお金の知識など、あなたが幸せに生きていくために欠かすことのできない知識や技術を身につけることができます。

3.楽しく学べる実習科目が豊富。

和洋中の調理やケーキづくりを体験したり、ミシンの使い方から学んでブラウスづくりに挑戦したり、デジカメとパソコンを使ってカレンダーや広告を作ったり。楽しく学べる実習が豊富です。

取得できる資格・免許

  • 秘書士(メディカル秘書)
  • 介護職員初任者研修修了
  • 茶道免許(入門・八箇條)

取得をめざす資格・免許

  • 医科医療事務検定試験
  • 医科医療コンピュータ検定試験
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • 調剤報酬請求事務認定試験
  • サービス接遇検定

卒業生からのメッセージ

医療法人社団やまが整形外科 勤務(医療事務)

患者様一人ひとりを大切にした接遇を心掛けています。

スポーツを行う人の外傷や障害の診療を行う整形外科で勤務しています。修文ではビジネスマナーの授業で正しい日本語を学んだため、患者様への対応、取引先の方への対応など、場面に適した接遇を行えています。さらに心掛けているのは、患者様一人ひとりを大切にすること。名前や性格なども覚えて接するようにしているので、「いつもカルテを早く用意してくれてありがとう」など感謝の言葉をいただくこともあり、大きなやりがいを感じます。

片桐 麻友子さん
片桐 麻友子さん
医療法人社団やまが整形外科 勤務(医療事務)
2015年3月 生活クリエートコース(※現:生活・医療事務コース) 卒業
岐阜県 各務原高等学校出身