健康栄養学部 キャリア・就職

就職支援プログラム

管理栄養士をめざすあなたを、1年次からしっかりサポートします。

大学の就職活動は通常3年次の3月以降から本格的にスタートしますが、本学では1年次から「キャリアデザイン」という講義を開講しています。 その後も段階的に進路に対する意識を確立し、来るべく就職活動に主体的に取り組めるよう、サポートシステムを整えています。

就職支援プログラム

キャリアガイダンス支援メニューの一例

一般常識模擬試験

3年次から、一般常識問題の筆記試験対策としてSPI対策も兼ねて実施し、4年次に始まる採用試験に備えます。

職業適性検査

職業適性検査により一人ひとりの適性を把握し、個人個人にあったサポートをします。


栄養教諭

食と栄養の大切さを教える、もうひとつの専門職。

食と栄養の大切さを子どもたちに。

栄養教諭とは、学校給食を通して、子どもたちに食の大切さを教える先生。食育の重要性を背景に、2005年に制度化されました。小・中学校の栄養教諭になるには栄養教諭免許状が必要ですが、健康栄養学部では教職課程科目を履修することにより、この免許状を取得することができます。
※この免許は管理栄養士養成課程にのみ認可されたものです。