教育方針/三つのポリシー

教育方針/三つのポリシー

子どもの"こころ"を見つめられる先生に。

「子どものころ大好きだった先生のようになりたい」「得意なピアノを生かしたい」「子どもが大好き!」...さまざまな思いを持って保育所や幼稚園の先生をめざすあなたへ。豊富な現場経験に裏打ちされた教授陣の講義や、2つの附属幼稚園をはじめ、保育所、施設、幼稚園などで実施される様々な実習を通して、子どもの"こころ"にたくさん触れてください。そして、子どもの成長をきちんと見つめられる先生に。憧れの先生への道は、ここから始まります。

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)

  • 子どもへの深い関心があり、健やかな成長を強く願う人。
  • 保育に関わるピアノや造形的活動など、積極的に学ぶ意欲のある人。
  • みんなと協力・分担して、物事を進める前向きな姿勢のある人。

カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成指針)

  • 保育の目的と使命、子ども理解に関わる専門知識を体系的に学びます。
  • 保育の内容・方法など保育実践に必要な技術・技能を学びます。
  • 保育者、社会人としての規範意識やルールを学びます。

ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与に関する方針)

  • 子ども・子育て支援に適切に対応できる知識・倫理観を身につけている。
  • 子どもの広い関心や意欲を育てる保育技術・指導力を身につけている。
  • 保育者集団の中で、協働できるルール・マナーを身につけている。