コースの特色 ファッションビジネスコース


コースの特色

ファッション業界で自ら企画・提案できる知識とスキルを身につけます。


短期大学で学ぶということ

デザインを学ぶ ーデザイン画を描くー

来季のトレンドを予測したうえで、
トータルコーディネートを描き起こします。

なぜデザインを学ぶのでしょうか?
お客様の声や店の売れ行きから、「こういう服を発注したい」と的確に要望を伝えられるようになり、職場でのステップアップにつなげられます。


生地を知る ー地元の環境を学びに活かすー

一流素材にふれ、その特性や用途を学べるのは
織物産地「一宮」ならでは。

一流素材って、どんなもの?
世界のトップブランドで使われる毛織物の生地が、一宮で生まれていることを知っていますか?本コースでは、地元ならではの環境を学びに活かし、一流素材を前に深く学んでいきます。


先輩の声

赤堀 美咲さん

2018年3月 ファッションビジネスコース 卒業
赤堀 美咲さん
岐阜県 富田高等学校出身

就職決定先:有限会社オー・アール・エフ

トレンドを自ら発信できる感性を磨きました。

私の理想の未来は、笑顔で接客ができ、お客様やスタッフから信頼される販売員になること。「生活美学」の授業では、センスを問われる販売員に欠かせない知識が得られたと思います。大好きな洋服や雑誌がどんな傾向や分布にあるのか知り、昨年の流行との違いも論理的に理解できるようになりました。トレンドの発信に役立てていきたいです。


アパレル・ファッション産地スタディツアー

毛織物産地『一宮』の魅力を実感する
アパレル・ファッション産地スタディツアー

毎年、毛織物産地ならではの魅力を実感するスタディツアーを開催しています。
繊維業界を知り、アパレル流通の実際や繊維製造過程を学びます。


<ツアー内容>

  • ショッピングモールのファッション専門店の見学
  • 織物・丸編み工程の見学・体験
  • 糸染め工程の見学など

インターンシップサポート

就職に役立つ経験ができるようインターンシップ先をアドバイスします。

●主なインターンシップ先(過去3年間)

  • 株式会社名鉄百貨店本店
  • 株式会社名鉄百貨店一宮店
  • 株式会社近鉄百貨店
  • イオン木曽川店
  • イオン各務原店
  • イオン柳津店
  • トミーヒルフィガー
  • 株式会社ハニーズ
  • NATURAL BEAUTY BASIC
  • &byP&D
  • MIX-O
  • Villa Rouge
  • DOSCH
  • green parks topic
  • r・p・s
  • ROPÉ PICNIC
  • HusHusH
  • OZOC
  • B.DRESSER
  • 長大株式会社
  • ササキセルム株式会社


就職決定者(2018年3月卒業)からの声

山本 玲奈さん

2018年3月 ファッションビジネスコース 卒業
山本 玲奈さん
愛知県 惟信高等学校出身

就職決定先:株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド

ファッション業界の仕組みを理解し、ブランドを支える一員をめざします。

販売のプロによる"おもてなし"に憧れて、ファッション業界をめざす道へ。授業では、デザインや洋服づくりを経て、商品ができ上がるまでを一通り経験できました。貴重な学びを活かして、お客様の期待に応えられるファッションアドバイザーになりたいです。

就職につながった学び:ファッションデザイン・生活美学「デザイン」

就職につながった学び:ファッションデザイン・生活美学「デザイン」

デザインの基礎を学んだうえでスタイル画を描き、服やカラーの組み合わせを学ぶ「ファッションデザイン」や、雑誌の切り抜きを配置して掲げたテーマをコーディネートする「生活美学」を通して、思いを伝えるものづくりの難しさを実感。相手に訴えかける力を磨き続けてきたことは、就職にも役立ったと思います。

竹内 菜那さん

2018年3月 ファッションビジネスコース 卒業
竹内 菜那さん
三重県 桑名西高等学校出身

就職決定先:株式会社ワールドストアパートナーズ

パーソナルカラーの知識を活かしたコーディネート提案をしていきたい。

カラーコーディネート論の授業で勉強した色の名前や組み合わせが面白く、パーソナルカラリスト検定も取得しました。春から働く職場は、幅広い世代に対応して多彩なアパレルブランドを有する企業の店舗。お客様一人ひとりに似合うコーディネートを提案できる販売員をめざします。

就職につながった学び:インターンシップ「アパレル販売経験」

就職につながった学び:ファッションデザイン・生活美学「デザイン」

アパレルショップで販売員の経験をしました。緊張して上手に話すことができず苦労しましたが、「やっぱり服が好き! 」と、自分の気持ちを再確認。就職志望先を絞ることができました。ビジネスマナーの授業で学んだ言葉づかいや礼儀作法を活かして、お客様に失礼のない丁寧な接客を心掛けていきます。