コースの特色 製菓コース


コースの特色

2年間でつくるお菓子は200種類! 店舗マネジメントまで製菓のプロに必要な多彩な能力を養います。


質・量 ともに本格的なお菓子をつくり上げながら、資格も取得します

学内販売実習「茶房」

つくったケーキを販売「茶房」

茶房とは、販売することを目的に製造したケーキを学内で販売する場のこと。
自分たちでつくったお菓子を自分たちで販売。接客も行うので、 コミュニケーションについても学ぶことができます。

茶房のスケジュール
(2年間)
1年次 前期1回 後期1回
2年次 前期1回 後期1回

2年間の集大成

オリジナルケーキとは、「特別研究Ⅰ」「特別研究Ⅱ」の 授業で取り組む、自分だけのケーキ。
2年次後半までにお菓子づくりで培ってきた知識とスキルを駆使して、 オリジナルの創作ケーキを完成させます。


先輩の声

三輪 千恵さん

2018年3月 製菓コース卒業
三輪 千恵さん
岐阜県 大垣養老高等学校出身

就職決定先:中日本カプセル株式会社

シュガークラフトのコンペティションで入賞!

砂糖で花や小物を造形するシュガークラフト実習では、色やパーツの組み合わせ方など、トータルバランスの大切さを学びました。作業を重ねるごとにクリーム絞りの腕が上がり、仕上がりにも反映されるように。コンペティションでは賞もいただきました。すべてを同じ高いレベルでつくることが、今後プロになるためにクリアしたい課題です。


受験勉強のサポートが手厚い!

お菓子づくりの国家資格「製菓衛生師」全員取得をめざす

「製菓衛生師」とは、おいしくて安全なお菓子づくりの知識と技術を認定する国家資格。修文では、2年次の前期までに国家試験の受験資格が得られるカリキュラムを整えており、在学中に資格を取得して卒業することができます。
学内で試験勉強できる体制も整え、合格までの道のりをしっかり支えます。

100%
製菓衛生師

就職決定者(2018年3月卒業)からの声

満留 咲弥さん

2018年3月 製菓コース 卒業
満留 咲弥さん
岐阜県 加茂高等学校出身

就職決定先:株式会社ヤクセル

お菓子づくりを楽しみながら、ビジネスの資格もしっかり取得。

本格的な製菓機材で好きなお菓子づくりを楽しむ一方、ビジネスの資格もきちんと取得して就職につなげました。就職先は、調理器具やキッチンツールを扱う会社。海外との取引もあります。英語やビジネスマナーなど、長く役立つ学びを今後も活かしていけそうです。

就職につながった学び:製菓実習「プロの技」

就職につながった学び:製菓実習「プロの技」

実習を通して、たくさんのお菓子をつくる機会に恵まれました。一つのお菓子を複数人で協力してつくり上げるための動きを身につけられたと思います。指導してくださるのは、一流ホテルのシェフパティシエ経験者などプロフェッショナル。未熟な私たちに親身に接してくれる、人としても尊敬できる先生ばかりです。

梅尾 由惟さん

2018年3月 製菓コース 卒業
梅尾 由惟さん
愛知県 至学館高等学校出身

就職決定先:ミストラル

製菓の現場とほぼ同じ環境で技術を高め合った2年間。

夢の実現をめざす仲間と競い合うように磨いたお菓子づくりの技術。製菓実習室には本格的な製菓機器がそろい、実際の製造現場とほぼ同じ環境なので、効率的な作業の流れが身につきました。卒業後は、洋菓子店でプロ意識を持ってお菓子に向き合います。

就職につながった学び:特別研究「オリジナルケーキ」

就職につながった学び:特別研究「オリジナルケーキ」

1年次、2年次に学んだ内容を一つひとつ確認しながら自分だけのケーキをつくり上げた経験は、大きな自信となりました。その基礎となったのが、製造現場における手順を学んだ「製菓実習Ⅰ」と、衛生面に気をつけながら本格的なお菓子づくりを学んだ「製菓実習Ⅱ」。すべてが、プロになっても役立つ学びです。