就職決定者からのメッセージ

就職決定者からのメッセージ

修文で学んでよかった! 私たち、夢に向かって羽ばたきます!

※2017年3月卒業


健康栄養学部 管理栄養学科

後藤 衣里さん

2017年3月 管理栄養学科 卒業
後藤 衣里さん
岐阜県 美濃加茂高等学校出身

就職決定先:株式会社グリーンハウス

健康をサポートできる食事と居心地の良い空間を提供したい。

臨地実習では新たな視点に気づかされました。それは、料理を提供するだけではなく、空間を提供する仕事だということ。基本的な衛生管理はもちろんのこと、工場で働く方々の社員食堂でしたので特有の油汚れをしっかり掃除するなど、居心地良く過ごしていただくための気配りが徹底されていました。こうした考え方や先輩社員の人柄に惹かれた私は、春からこの会社で働かせていただくことになりました。社員食堂や学校給食センターなどで、人々の毎日の食事を担う仕事です。修文で学んだ知識を生かして、生活習慣病を予防するヘルシーメニューの開発・作成などを通して健康をサポートする仕事ができるよう励みます。


生活・医療事務コース

村田 華さん

2017年3月 生活・医療事務コース 卒業
村田 華さん
愛知県 蒲郡高等学校出身

就職決定先:医療法人 宝美会 総合青山病院

患者さまが安心して治療を受けられる環境づくりを。

修文では多くのことを学べました。「スポーツと健康」や「調理実習」は毎週楽しみで、「生活介護実習」や「保育学」は将来役立つことばかりだと身が入りました。強く印象に残っているのは、総合病院でのインターンシップです。授業でレセプト作成を学んでいたので、会計を担当したときに診療費の内訳が理解できました。また、受付でただ待つのではなく、足が不自由な方にはこちらから伺ったり、外国の方にはジェスチャーを加えて簡単な単語で話したり、思いやりを持って対応する大切さにも気づけました。就職先は、総合病院の医療事務。患者さまが安心して治療を受けられる環境づくりに努めます。

宮城 汐里さん

2017年3月 生活・医療事務コース 卒業
宮城 汐里さん
愛知県 椙山女学園高等学校出身

就職決定先:トヨタカローラ名古屋株式会社

社会で役立つ学びがたくさん!修文で本当によかった!

実りの多い2年間でした。「プレゼンテーション演習」や「ビジネスマナー」で学んだことはそのまま就職活動に生かせましたし、冠婚葬祭に関するマナーを学べたことはこれから社会人として広く役立ちそうです。インターンシップで結婚式場を体験したときは、ナイフやフォークを正しい順に並べるなどマナーを意識して働くことができました。また、人の笑顔のために働くってすてきだな、と仕事への興味も深まりました。卒業後は、自動車販売の営業の仕事に就きます。就職活動中に出会った先輩方を見習って、たくさんの人と積極的にコミュニケーションをとりたい。笑顔を忘れず、元気で明るい自分でがんばります!


ファッションビジネスコース

小笠原 穂南さん

2017年3月 ファッションビジネスコース 卒業
小笠原 穂南さん
愛知県 尾西高等学校出身

就職決定先:株式会社ジュン

ファッションで自分を表現するすばらしさを知りました!

修文でよかったと思うのは、ファッションに関する知識ばかりでなく、幅広い知識を身につけられたことです。例えば医療事務の授業を受けられたことは私の視野を広げましたし、パソコン技術やビジネスマナーを身につけられたことは社会人になってからさまざまな場面で役立ちそうです。友人からも多くの刺激を受けました。ファッションやメイクなどみんな個性的で勉強になり、自分も違うファッションに挑戦してみるきっかけになりました。ファッションで自分を表現することってすばらしい! お客様が望む商品を提案できるファッションアドバイザーになり、自分自身も輝いていたいと思います。

小田 奈央さん

2017年3月 ファッションビジネスコース 卒業
小田 奈央さん
三重県 桑名西高等学校出身

就職決定先:株式会社ストライプインターナショナル

お客様が安心して購入できるよう幅広い知識を役立てたい。

ファッションアドバイザーってやっぱり素敵な仕事だな、と実感できたのはインターンシップを経験したときです。お客様にコーディネートを提案して気に入っていただけたのです。トレンドアイテムの特徴、見ただけではわからない素材のメリットなど、修文で学んだ知識を生かしてお客様とお話しすることができました。もちろん華やかな場面ばかりでなく、売り場以外での作業も経験して大変なこともありましたが、すべてお客様に喜んでいただくための仕事だと知り、憧れは強くなりました。春からは「earth music&ecology」などのブランドを扱う会社で社員になります。お客様から信頼され愛されるファッションアドバイザーをめざします!


オフィスキャリアコース

髙井 沙綺さん

2017年3月 オフィスキャリアコース 卒業
髙井 沙綺さん
愛知県 一宮北高等学校出身

就職決定先:JA愛知北

修文で学んだこと、取得した資格、すべてを生かして働きたい。

たくさんの資格を取得できました。恵まれていたのは、図書館に問題集がたくさん用意されていたこと。自分で購入しなくても過去のものから最新のものまで必要な問題集を借りられたので、繰り返し解いて自信をつけることができました。就職先では窓口業務を担当する予定です。大好きな地元で、地域密着型の企業で働けることがとてもうれしい! 自分には難しいだろうと思っていた憧れの仕事に就くことができたのは、修文のおかげだと思っています。授業で学んだこと、取得した資格、すべてを生かせる仕事です。しっかりと自覚を持ち、地域の人々と良い関係を築いていきたいと思います。

両澤 加奈子さん

2017年3月 オフィスキャリアコース 卒業
両澤 加奈子さん
愛知県 修文女子高等学校出身

就職決定先:尾西信用金庫

進みたい道を見つけられたのは、とことん親身な先生のおかげ!

修文に入学してよかったと思うのは、進む道に迷ったときに先生方がとことん相談にのってくださったことです。短大生の就職活動は、入学してから1年後。あっという間に始まります。授業で自己分析をして強みを見つけられたり、インターンシップ先について親身に考えてくださったり、先生方は全力で私たちをサポートしてくださいました。またさまざまな授業でマナーをしっかりと学べたことも大きな自信に。学んだことを生かして友達同士で面接練習をするなど高め合うことができたので、焦ることなく本番に臨めました。そして第一希望の企業に就職が決定! お客様から信頼される行員をめざします。


製菓コース

説田 美友さん

2017年3月 製菓コース 卒業
説田 美友さん
愛知県 一宮興道高等学校出身

就職決定先:ラ・カンパーニュ

修文での幅広い経験を生かしてさらに技術を磨きたい。

修文では洋菓子のほか和菓子、パンなど多くの実習ができたほか、マカロン講習やバリスタ講習などで幅広い分野を学ぶことができました。いつも親身に教えてくださった先生方にはとても感謝しています。またインターンシップの経験は私の将来を拓いてくれました。卵を割るときに失敗してつらい思いをしたのですが、社員の方々はとても優しく教えてくださり、私のためを思ってていねいに話をしてくださいました。「このお店で働きたい」と強く思い、就職することに決めました。喫茶もある店舗なのでパンづくりにも挑戦したい。さまざまな経験を積み、技術を磨きたいと思います。

岸本 侑佳さん

2017年3月 製菓コース 卒業
岸本 侑佳さん
福井県 美方高等学校出身

就職決定先:株式会社ユーハイム

憧れのお菓子をつくる人に!誇りを持って働きます。

製菓技術はもちろん、社会人に必要なこともたくさん学ぶことができました。例えばビジネスマナーやラッピングを学んだことは、接客などさまざまな場面で生かせそうです。また、就職支援が徹底されていて1年次から将来を意識できたこと、製菓衛生師の資格を取得できたことも、修文でよかったと思うことです。友人同士で刺激し合い、高いモチベーションを保ち学ぶことができました。春からは、小さな頃から大好きだったお菓子の製造に携わります。修文で学んだことを自信に変え、社会人としての自覚を持って働きたい。さらなる資格取得に挑戦するなど、今後もスキルアップをめざしたいと思います。


幼児教育学科第一部

松下 沙耶香さん

2017年3月 幼児教育学科第一部 卒業
松下 沙耶香さん
岐阜県 高山西高等学校出身

就職決定先:一宮市(保育職)

合格できたのは、本番を想定した模擬試験と先生の指導のおかげ!

苦手教科をなくすよう努力しました。大切なのは、理解を曖昧なままにしないこと。先生は個別指導で分からない問題をていねいに指導してくださいましたし、試験に出やすい範囲も教えてくださったので、安心して勉強を進められました。模擬試験を何度も受けて本番同様の緊張感を味わえたことも、合格につながったと思います。

八木沼 まりんさん

2017年3月 幼児教育学科第一部 卒業
八木沼 まりんさん
三重県 白子高等学校出身

就職決定先:四日市市(保育職)

ピアノを弾いたことがなく、始めは楽譜も読めませんでした。苦手意識も強かったのですが、先生は弾きやすい楽譜を用意して、授業外の時間もていねいに教えてくださいました。おかげで今では好きな曲を弾いて楽しむほどに上達しました!このほか、子どものマット運動の援助の仕方や、乳児が楽しめるエプロンシアターなど、保育現場でそのまま役立つことをたくさん学べました。

三輪 沙世さん

2017年3月 幼児教育学科第一部 卒業
三輪 沙世さん
岐阜県 大垣養老高等学校出身

就職決定先:大垣市(保育職)

修文には附属幼稚園があるため、早い時期から見学実習などを経験して実践的に学ぶことができました。子どもの視点で考えることや、思いを受け止めて共感することが大切だと実感しました。春からは地元の公立保育園で保育士として働きます。子育てに力を入れている大垣市に貢献したいと思ったのです。修文で学んだ知識をもとに、子どもの発達に合わせた保育を行いたいと思います。


幼児教育学科第三部

青木 悠さん

2017年3月 幼児教育学科第三部 卒業
青木 悠さん
岐阜県 大垣桜高等学校出身

就職決定先:岐阜市(保育職)

子どもたちと同じ目線で関われる保育士でありたいと思います。何よりも大切にしたいのは、安全に留意すること。安全な環境だからこそ楽しく過ごせるのです。子どもの目線で保育環境をチェックして、危険な物を置かないように注意するなど全体に目を配りたい。岐阜市は公園が多い環境です。全身を使って遊び、活発な子どもたちが健やかに育つよう、保育者として支援したいと考えています。

橋本 沙佳さん

2017年3月 幼児教育学科第三部 卒業
橋本 沙佳さん
愛知県 杏和高等学校出身

就職決定先:学校法人 浜田学園龍明寺幼稚園

体育の授業では、学生2人が先生役となって指導案をつくり、子ども役の学生に向けて実践しました。楽しく体育遊びをするためには何を伝えるべきか、ルールを理解してもらうためにはどう説明したらよいか、と具体的に考え、お互い意見を出し合うことで双方の視点から自分に足りないものを見つけだすことができました。就職先の園でもこの経験を生かし、一人ひとりの能力を伸ばす援助がしたいと思います。

遠藤 珠奈さん

2017年3月 幼児教育学科第三部 卒業
遠藤 珠奈さん
岐阜県 大垣日本大学高等学校出身

就職決定先:社会福祉法人 池田保育園

仲が良いばかりでなく刺激し合える仲間と、切磋琢磨して成長できた3年間!

修文に入学を決めたのは、オープンキャンパスで先輩がとても親切だったからです。入学してからは、修文のそんなあたたかい雰囲気をいつも肌で感じていました。 個性的な友人と過ごす日々はとても楽しく、良い意味で刺激し合える関係でした。クリスマスコンサートの練習では、より良いものをつくるために妥協せず、時には言い合いをしたことも。でもそのおかげでとことん話し合い、最高のステージをつくることができました。先生になっても、全力で子どもたちと向き合いたい。「先生みたいになりたい」と子どもたちに言ってもらえるような保育者をめざします!

真野 ともみさん

2017年3月 幼児教育学科第三部 卒業
真野 ともみさん
愛知県 岩倉総合高等学校出身

就職決定先:学校法人 一宮栽松学園 一宮栽松幼稚園

保育の勉強、ピアノの練習、アルバイト。午後の時間を有効に使って、じっくり学べました。

第三部を選んだのは、午後の時間を有効に使いたかったからです。勉強はもちろん、じっくりピアノの練習をしたり、親の負担を減らすためにアルバイトをしたりと、時間がある分やりたいことをしっかりでき、気持ちにも余裕を持つことができました。保育の仕事に就くことは、小学生の頃からの夢。修文の環境が、たくさんの経験とともにその夢をかなえてくれました! 子どもたちのさまざまな気持ちを受け止め、心のよりどころになれるように。いつも笑顔で子どもたちの発達を見守り、楽しい雰囲気をつくれる先生をめざします。