健康栄養学部 キャリア・就職

就職支援プログラム

管理栄養士をめざすあなたを、1年次からしっかりサポートします。

大学の就職活動は通常3年次の3月以降から本格的にスタートしますが、本学では1年次から「キャリアデザイン」という講義を開講しています。
その後も段階的に進路に対する意識を確立し、来るべく就職活動に主体的に取り組めるよう、サポートシステムを整えています。

就職支援プログラム

キャリアガイダンス支援メニューの一例

一般常識模擬試験

3年次から、一般常識問題の筆記試験対策としてSPI対策も兼ねて実施し、4年次に始まる採用試験に備えます。

職業適性検査

職業適性検査により一人ひとりの適性を把握し、個人個人にあったサポートをします。


就職実績

就職実績

卒業後の進路

修文大学・健康栄養学部は2012年3月、初めての卒業生を社会に送り出してから現在まで、保健・医療・福祉分野から各種企業に至るまで、幅広い分野に多くの卒業生を輩出してきました。
修文大学は大学開設から9年しか経っていませんが、栄養士課程としては一宮女子短期大学時代から数えて5 0 年を超える歴史があり、既に数多くの人材を医療や給食の分野に送り出してきました。また本学部には多彩な実務経験を持つ教員がそろっており、幅広い業界とのネットワークを構築。これらの実績を最大限に生かし、学生たちの夢の実現をサポートします。

主な就職先(過去3年間)

●医療業・保健衛生/掛川市民総合病院、公立学校共済組合東海中央病院、医療法人仁医会、岐阜県厚生連 岐北厚生病院、医療法人 白水会 白川病院、山田外科内科、神戸徳洲会病院、富田浜病院、輝山会記念病院、名古屋膠原病リウマチ痛風クリニック、医療法人 福友会、医療法人 成田育成会 成田病院、医療法人社団 岡山純心会、医療法人創健会 ウエルネス医療クリニック、医療法人社団 崇仁会 船戸クリニック など

●社会保険・社会福祉・介護事業/社会福祉法人 サンライフ、社会福祉法人 紫水会、社会福祉法人 旭会 特別養護老人ホームアメニティあさひ、社会福祉法人 正木保育園会正木保育園、社会福祉法人 清流会 清流みずほ保育園、社会福祉法人 愛生福祉会、社会福祉法人 福寿園、社会福祉法人 たんぽぽ福祉会、社会福祉法人 愛燦会 長寿の里津島、社会福祉法人 犬山福祉会、社会福祉法人 相和福祉会、医療法人 尽誠会、社会福祉法人 檸檬、社会福祉法人 サンライフ、社会福祉法人 長浜市社会福祉協議会、社会福祉法人 名古屋新生福祉会 新生保育園 など

●サービス業など/株式会社メフォス、株式会社名給、株式会社トモ愛知、株式会社イー・ケア、株式会社ハンズコーポレーション など

●食料品・飲料・たばこ・飼料製造業/日本食研ホールディングス株式会社、九重味淋株式会社、三州食肉株式会社、七福醸造株式会社、井桁堂株式会社、イチビキ株式会社、カネ美食品株式会社 など

●小売業/株式会社スギ薬局、ゲンキー株式会社、株式会社ベルパーク、株式会社三河屋、中部薬品株式会社(V・drug)、株式会社バローホールディングス、ウォルマート・ジャパンホールディングス、株式会社サンドラック、株式会社杏林堂薬局、株式会社遠鉄ストア、生活協同組合コープぎふ、株式会社カネスエ、株式会社マツモトキヨシ、生活協同組合コープみえ など

●卸売業/株式会社種清、株式会社イズミック、デリカフーズ株式会社 など

●飲食店・宿泊業/株式会社グリーンハウス、株式会社魚国総本社、日本ゼネラルフード株式会社、ジェイアール東海フードサービス株式会社、日清医療食品株式会社、株式会社くらコーポレーション、株式会社壱番屋 など

●生活関連サービス業・娯楽業/株式会社エイワンスポーツプラザ、株式会社ぷらいむ、株式会社アクトス など

●建設業/東建コーポレーション株式会社 など

●金融業/大垣西濃信用金庫 など

●複合サービス事業/東びわこ農業協同組合(JA東びわこ)、となみ野農業協同組合 など

●学校教育/学校法人高砂学園 羽島幼稚園、学校法人西養寺学園 大野幼稚園 など

●地方公務/名古屋市役所 など

●進学/静岡県立大学 大学院 など

●その他/株式会社ミニミニグループ、住友化学株式会社、P&Gプレステージ合同会社、せんねん灸株式会社、日本ニューホランド株式会社、日本耐酸壜工業株式会社 など

就職決定者(2017年3月卒業)からのメッセージ

後藤 衣里さん

就職決定先:株式会社グリーンハウス

2017年3月 管理栄養学科 卒業
後藤 衣里さん
岐阜県 美濃加茂高等学校出身

健康をサポートできる食事と居心地の良い空間を提供したい。

臨地実習では新たな視点に気づかされました。それは、料理を提供するだけではなく、空間を提供する仕事だということ。基本的な衛生管理はもちろんのこと、工場で働く方々の社員食堂でしたので特有の油汚れをしっかり掃除するなど、居心地良く過ごしていただくための気配りが徹底されていました。こうした考え方や先輩社員の人柄に惹かれた私は、春からこの会社で働かせていただくことになりました。社員食堂や学校給食センターなどで、人々の毎日の食事を担う仕事です。修文で学んだ知識を生かして、生活習慣病を予防するヘルシーメニューの開発・作成などを通して健康をサポートする仕事ができるよう励みます。

私が好きな授業:給食経営管理論実習

私が好きな授業:給食経営管理論実習

4~5人のグループで100人分の給食をつくる授業です。献立作成で難しかったのは、栄養素の値を適切な範囲内に収めること。カルシウムや鉄分など不足しがちな栄養素を補おうとすると、他の値がオーバーしてしまう......。バランスの良い食事をつくることは簡単なことではなく、私たちの普段の食事は栄養価がかなり偏っているのではと考えさせられました。予算内でつくることも難しく、経営管理も意識するようになりました。

卒業生(国家試験合格者)からのメッセージ

本多 達也さん

イチビキ株式会社 勤務

2015年3月 管理栄養学科 卒業
本多 達也さん
愛知県 岡崎北高等学校出身

友だちと競い合って勉強し、同じ教材を繰り返し解き知識を固めました。

多くの人が日常的に口にする食品を製造するため、大学で学んだ生産管理や衛生管理の手法はとても役立っています。さらに通常の講義に加えて国家試験対策として多くの指導を受けられたことは、管理栄養士の資格取得を支えてくれました。勉強で心掛けたのはメリハリです。息抜きもしっかりとして、勉強の時間は集中!同じ教材を繰り返し解いて基礎知識を確実にしたり、友だちと模試の点数を競ったりしました。通学時間や就寝前30分を活用したことも良い積み重ねになりました。


中村 祐子さん

医療法人社団 登豊会
近石病院 勤務

2014年3月 管理栄養学科 卒業
中村 祐子さん
愛知県 五条高等学校出身

3年次後期から本格的に国家試験対策を開始!わかりやすい指導を受けられました。

修文ではさまざまな国家試験対策を受けられました。強化学習会でわかりやすい指導のもと基礎知識を固め、個別学習で過去問題を解き実践力を磨く。行き詰まったときは、ともに勉強する友だちの存在が大きな支えになってくれました。現在は医療技術部の栄養科に所属し、患者様の献立作成や栄養管理、栄養指導などを担当しています。修文で自分に適する勉強法が身についたため意欲はますます高まり、在宅訪問管理栄養士の認定や糖尿病療養指導士など資格取得もめざしています。