キャンパス周辺ガイド/一宮ガイド

グルメも、ファッションも"気になる"お店が多い駅周辺エリアに、修文はあります。

※クリックすると拡大画像が表示されます。
気になるお店が多い駅周辺エリアに、修文はあります。
★1 尾張一宮駅前ビル(i-ビル)
尾張一宮駅前ビル(i-ビル)

図書館や子育て支援センターなどの複合的な施設で、多用途に利用できる駅ビル。

★2 名鉄百貨店[一宮店]
名鉄百貨店[一宮店]

ファッション、雑貨、化粧品、レストラン...と素敵なショップがそろっています。駅に隣接しているので便利!

★3 Troir-Frérle(トロワ・フレール)
Troir-Frerle(トロワ・フレール)

赤い看板が目印のケーキ屋さん。フルーツは地元農家から直接仕入れるなど素材にもこだわりが!

★4 パティスリー 野うさぎ
パティスリー 野うさぎ

真っ赤な建物が目をひくかわいいケーキ屋さん。ジェラートや、長さ50cmもある「いちのみやろーる」が有名。

★5 和食めん処 七五三家
和食めん処 七五三家

うどん、そば、きしめんなどが自慢の和食処。麺は当日に使用する分だけ打ち、ゆでるのは注文が入ってから。

★6 カフェダイニング Fungo
カフェダイニング Fungo

"元祖一宮モーニングの店"として、多くのメディアに取り上げられた喫茶店。


「一宮市」ってこんなトコロです!

平安時代から歴史を紡ぐ繊維・ファッションの街。

古くから、真清田神社の門前町として繁栄してきた一宮市。「一の宮」とは、地域の中で最も格の高い神社を意味する言葉であり、真清田神社が尾張の国の一の宮であったことから、この地名になったのです。また一宮市は、古く平安時代から、繊維の街としても有名です。時は移って現代でも、ファッションショーやコンテストを中心としたテキスタイル事業に力を入れるなど、繊維産業やファッションにおける時代のニーズに応え続けています。他にも一宮市の名物として有名なのが、「おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」。繊維の神である真清田神社の祭神をまつるこのおまつりは、毎年7月の最終週に行われ、仙台・平塚の七夕まつりと並び"日本の三大七夕まつり"と呼ばれています。

ここ一宮市は
モーニング発祥の地なんです!

ドリンクの値段のみで朝食がついてくる"モーニング"は、昭和30年代前半に一宮市の喫茶店がはじめたサービスです。そこにあるのは"おもてなし"の心。小倉トースト、ゆでたまご、おにぎり、茶碗蒸し...などなど。店によって異なるサービスを楽しんでみてはいかが?

一宮市の喫茶店のモーニングをご紹介 (http://ichinomiya-morning.com/)