看護学部 教育研究支援施設

看護学部 教育研究支援施設

看護学部棟外観

学びやすさを重視した充実の看護学部棟。

最新の設備がそろう地上5階建ての建物には、広々とした講義室や、基礎・成人・母性・小児・老年・精神・在宅・公衆衛生看護学など、分野別の実習室などを完備しています。
休み時間にゆっくりくつろげる学生会館も隣接しているため、オンもオフもキャンパスライフを快適に過ごせる空間となっています。

老年・在宅・公衆衛生・精神看護実習室

老年・在宅・公衆衛生・精神看護実習室

地域・医療施設・高齢者施設・各家庭における看護などの実習 を、より実践的に行えるよう設備を整えました。浴室、トイレ、キッチンなどの設備、高齢者疑似体験モデルなどを活用して、家庭生活をイメージしながら総合的な学内演習を行います。

公衆衛生看護教室

公衆衛生看護教室

主に公衆衛生看護学(保健師過程)の講義および演習で使用する 教室です。公衆衛生看護学では、保健師養成に関する講義や、健康教育や健康相談、保険指導などの演習も行います。

母性・小児看護実習室

母性・小児看護実習室

妊娠・産褥期にある女性のケア、新生児期から小児期のケアにか かる基本的技術を修得するための実習を行います。妊婦体験ジャケット、新生児モデル人形、保育器、沐浴槽、育児体験モデル人形、各種器具などを用いて行います。

基礎・成人看護実習室

基礎・成人看護実習室

実際の病院と同等の設備をそろえた実習室で、基礎看護の方法や 技術を修得するための演習を行います。日常生活援助技術をはじめ、バイタルサイン(体温・脈拍・血圧・呼吸)測定技術といった、基礎的な看護技術を身につけるために、シミュレーターや各種器具を用います。

教室

教室

100名ほどの学生が一度に学習できる教室には、Wi-Fi環境と最新のOA機器を完備しています。3台のスクリーンと最新式の電子黒板を設置し、学習しやすい環境を整えています。さらに、小グループでの演習が一度にできるよう7つの演習室も設置しています。

教室

看護支援センター

実習施設になっている病院・施設の臨地実習指導者や実習指導教員と連携・協力し、効果的な実習ができるように協議・調整をします。また、望ましい臨地実習指導体制の構築と実習環境の整備に努めます。あわせて学生の就労と卒業後のキャリア開発も支援します。

フロアマップ

フロアマップ